薬学部留年組の日常

関東の薬学部通っています。ストレートでいけると思いきや1度留年。現在4年生。

センター試験から一般入試

センター試験は結果的に言うと失敗した。

 

まあこんな性格なもんで詰めが甘い。

 

数理に関していえばめっちゃやってたからなんなら少し楽しみだったくらい。

 

でも英国社はまじでやる気が起きなかった。

 

結果もそれに応じてて化学と数学は1A2Bともに8割ちょいで物理は9割ちょいくらい。

 

国語と政経は覚えてないんだけど英語だけはしっかり覚えてる。

 

 

81点。

 

 

これは受けてる人なら分かると思うのだけどとっても低い。

 

 

 

だって200点満点だから。

 

 

 

国公立を目指すコースだったからとりあえず行ける国立を受けろと学校に言われとりあえずということで北関東の某大学の理学部を受けることに。

 

 

正直薬学部にしか興味なかったからモチベーションが上がらない。

 

とりあえず全く眼中に無いとこだったから親に交通費もらってその大学まで行ってみたのね。

 

たぶん勉強から逃げたかったってのもあると思うけど笑

 

電車で1時間半くらい。

 

2両編成でドアはボタンで開けるやつ。

 

ド田舎。

 

駅から歩いて2~30分くらいの所なのだけど気が付いたら1時間以上歩いてて山のふもとまで歩いてた。

 

一応お昼前くらいについていたのだけどもう一度駅に戻ってきた時にはもう夕方。

 

歩きすぎて腹減ってるしどんだけ現実逃避したかったんだよってな笑

 

そのあとお弁当屋さんでご飯を買って駅の待合室で食べた気がするなあ。

 

歩数計も3万歩以上歩いてたと思う。

 

そんなこともあり気分転換をして入試へ。

 

確か入試の前ほとんどやる気なくなってて勉強あんまりしてなかったと思う。

 

結果落ちたんだけどね笑

 

勉強に飽きてた。

 

ちなみに私立の入試は前にも話したと思うけど日本一偏差値が低い某薬科大が最初だったの。

 

数3Cまでのマーク形式だったんだけどセンター試験より簡単だった笑

 

たぶん満点だったと思うんだよね。

 

でもそこの入試が自信になってそのあとの試験はわりと上手くいったと思う。

 

そういう意味では感謝してる。

 

でもこれから薬学部を目指す人に言いたいのだけど、誰でも入れるような薬学部行くくらいなら理学部とか行った方がいいと思う。

 

別にマサンのところがいいところって訳でもないけどさ。

 

そんな所で留年しないで6年になって卒業できたとしても国試受からなかったら全く意味が無いよ。

とだけ言っとこ笑

 

そのあとは卒業式ガン泣きして高校生終了。