薬学部留年組の日常

関東の薬学部通っています。ストレートでいけると思いきや1度留年。現在4年生。

【一人暮らし】薬学生の経済と生活

薬学部 バイト 時間 お金 お金持ち 

薬学部へ行くと時間が無いだとか常に勉強しなきゃいけないだとか精神的に病んじゃったとかって結構目にする。


時間がないってことはバイトとかできないの?


ってなると思うのだけどそれは違う。

まず一人暮らしの人の経済面だけで独断と偏見で5パターンに分けてみると



・金持ちでアルバイトさせてもらえない(仕送りで生活)
・金持ちだけどアルバイトしてもいい(最悪働かなくてもなんとかなる)
・ 金持ちだけどアルバイトめっちゃしてる(学校来ねえ)
・ 普通だけど奨学金が自分の口座に入るからアルバイトしなくてもなんとかなっちゃう人
・ 普通でアルバイトもしている(遊ぶ金は自分で)
・ 普通でアルバイトめっちゃしてる(生活費も自分で)



もう一度確認するけど、あくまでもマサンの独断と偏見

あと若干の経験。

順番に詳しく解説してみる。




1.金持ちでアルバイトさせてもらえない

この人たちはめっちゃ頭いいかめっちゃ出来ないかのどちらか。

バイトさせてもらえないということはその分勉強する時間があるから、できる人の方が圧倒的に多い。

何もストレスなくここまで来たんだなあーって感じ。

学年トップとかはだいたいこんな感じの人。


ちなみに一緒に留年したやつで仲良かったやつもこのパターンだったんだけど1年後学校に姿を見せなくなった。

一緒に競馬見に行く約束とかしてたんだけどねえ笑


プレゼント買うにも親からの金だからママからのプレゼントっていじられてた人もいたっけ?笑


正直これが羨ましいかと言われるとまたちょっと違うよね。

2.金持ちだけどアルバイトしてもいい

この人たちはまじで羨ましい。

遊びたい時にバイトすればほかの時何もしなくていい。

あとは彼女にプレゼントを買ってあげるためにバイトをするとかね。

こういう人達はだいたい派遣で稼いでいる

3.金持ちだけどアルバイトめっちゃしてる人

代返当たり前。

学校に来ると寝てる。

けどめっちゃバイトしてめっちゃ遊んでる。

こういう人って留年しそうでしないんだよね。

なんて奴らだ。

あ、代返はだめだちょ。

4.普通だけど奨学金が自分の口座に入るからアルバイトしなくてもなんとかなっちゃう人

こういう人達はだいたいバイトしてて金遣い荒い全然バイトしてなくて真面目かのどちらかのイメージ。

何度もしつこいけどイメージ。

ええなあ。

自分より全然バイトしてないのにいい服とか買ってるくせに補講とかになってるとこう思う。



ざまあwww



あ、



独断と偏見です。

5.普通でアルバイトもしている

このゾーンの人が大多数だと思う。

要は実家暮らしと変わらないくらいで親からは生活費払ってもらっててでもそれなりにバイトしている。

1番平和。

これも羨ましい。




とまあ、ここまでがお金に困らないゾーン。


次。


6.普通でアルバイトめっちゃしてる

このパターンはバイトせざるを得ない状態。

仕送りがないか仕送りだけでは生活できないレベル。

こういう人達はとても真面目に働いて勉強もして遊ばなさそうなイメージ。

イメージ。





バイトってした方がいいの?実際。



俺はした方がいいと思う。



・バイトすることのメリット

圧倒的にコミュニケーション能力アップ。

だからこそやっぱり接客業の方がいいと思う。

基本的にはパートさんとか社員さんとか目上の人に対してにもそうだし、6年間続ければ後輩が入ってくるからその指導もできる。

だから2番の人が1番恨ましいわけです。

間違えた羨ましいわけです。


デメリットといえば時間が持っていかれるということくらい。

でも給料貰えるからね笑




じゃあマサンは?



ってなる。



ならんか笑


そんでまあな

言う気になってるから言わせていただくと

いまは5と6の間くらい。

つまりつまるところとどのつまり

働かないとやっていけない。



バイトのスケジュール

ちょっと前に書いたのだけどマサンのバイト事情。
薬学部は学費が高い。 そうだ、バイトをしよう。 薬学部生のバイト事情 - 薬学部留年組の日常



見てもらったらわかると思うけどもう一度説明すると、マサンはシフト制のコンビニでバイトして、予定が微妙なところは派遣を入れてカバーしている。

詳しく1週間のバイトのスケジュール的なのを書いていこうと思う。

平日は基本的に授業か実習か研究室

・まず授業の日

終わる時間が決まっているから終わる時間に合わせてシフトを入れる。


・実習の日


終わる時間わからねえから基本的には入れない。

ただほかのクラスが先やってて早く終わるってわかってる時は入れてみたりする。



・研究室の日


と言うよりもはや研究室は所属してしまえばほぼ毎日ある。

マサンの所属している研究室は17時半まではいるようにしましょうってなってる。

つまり授業の日でも研究室があるから研究室に所属してからだと授業あってもこんな感じかな。

基本的には夜に入る。

うちの店の店長はよく理解してくれていて

22時から24時というシフトで入れてくれる。

研究ってしょっちゅう伸びる。

だから夕方とかは入りたいのだけどあまり入ることができない。

研究室は自分で研究のある程度の予定は立てるんだけどそれでも終わらないときは終わらない。

でもさすがにめっちゃ忙しい時以外はさすがに21時とかまでにはに終わらせられるからこのシフトなら絶対に入れる。



とまあこんな感じ。



そして、週末は夜勤



あとは遊びに行ったり。



基本的には遊ぶことを最優先しているけどどうしてもヤリたい時があってそういう時は夜勤明けで直で遊びに行ったりとかしてる。




いや真面目にどうかしてる。




一人暮らし勢の収入と支出

収入

こんなふうに入ると派遣とかも合わせてだいたい1年間でちょうど100万円前後は稼げる。

103万超えるとめんどくさいからね笑

あとは親からの仕送りが月3万円

ここまでが収入。

ここから支出

家賃が32000円(激安)

ちなみにWiFiもタダでついてきてこの価格!笑

あとは水道光熱費

月10000円前後(季節による。)

食費はちゃんと数えたことないけどだいたい3~5万円くらいかな。

テスト期間とかは自炊をしたくなくなるから太る。

いやそうじゃなくて高くなる傾向。

残りのお金で友達とごはんに行ったり遊びに行ったり旅行に行ったりしてる。

どうかな。

意外と楽そうに見える?

とっても大変だよ。

休みの日がほとんどないからね。



もしバイトをせずにこの生活が送れたら?



時給1000円だとして夜勤だけで100万円稼ごうとすると

1,000,000/1250=800時間!

800時間も余分に時間があるわけだ。

そりゃあみんな頭いいわけですわ。

ちなみにマサンは留年する前よりも今のほうがバイトしてるし遊んでる笑

上手に時間を使うことができるようになるとバイトもして勉強もできるようになる。

もっと時間うまく使えるようになりたい。。。

というわけで今回はおしまい。

ではでは。